【葛飾区】網膜のレーザー治療の目的 視力を維持するポイント 目がかすむ・ぼやけるなら杉田眼科へ

【葛飾区】網膜のレーザー治療の目的 視力を維持するポイント 目がかすむ・ぼやけるなら杉田眼科へ

加齢に伴い多くの方に生じるのが、目がかすむ・ぼやけるなどの問題です。眼鏡やコンタクトなどの視力矯正器具を用いて視界を見やすく保っている方も多いですが、それだけではどうにもならないのが、白内障や網膜症といった目の病気です。

特に、網膜症は他の病気の合併症として発病するケースも多く、今まで視力に一切問題を感じていなかった方でも急に見えづらくなったりするケースがあります。これらの病気を治療するために用いられるのがレーザーです。今回は、葛飾区にある杉田眼科が、レーザー手術の治療目的についてご説明いたします。また、視力を維持するためのポイントも併せてご紹介します。

レーザーによる網膜の治療目的とは?

網膜症の検査を受ける人

網膜症に対してのレーザー治療は、網膜の血管障害による視力の低下を防ぐ役割があります。網膜の血管障害とは、血管に流れる血液の量が少ない状態のことを指しており、それによって供給される酸素が不十分な状態のことをいいます。

酸素が不十分な状態が続くと、目の機能を保つため新たに血管が生まれます。しかし、この新生血管は通常存在しない血管であるため、出血しやすく緑内障や網膜剥離を引き起こす要因となるのです。

レーザー治療は、この新生血管が伸びてくる足場をなくす役割があります。新生血管ができあがってしまっている状態だと、複数回のレーザー治療が必要になりますが、入院などの必要もなく行えるのがメリットです。

ただし、ここで重要なのは、あくまでレーザー治療は病気の進行を抑えるのが目的であるという点です。酸素不足の状態そのものを治す根本的な方法ではないため、完治には糖尿病など網膜に酸素が届きにくくなる原因を解決しなくてはいけません。場合によっては手術が必要になることもあるので注意しましょう。

東京都葛飾区にある杉田眼科では、目がかすむ・ぼやけるといったお悩みに対して診療・検査・治療を行っています。レーザー治療をはじめ、いろいろなアプローチで目の治療を行っていますので、目の不調でお悩みの方は、葛飾区にある杉田眼科へご相談ください。

視力を維持するための4つのポイント

日差しの下に置かれたサングラス
  • 早い段階で異常を見つける
  • 目の状況を悪化させるタバコをやめる
  • 目に効果的な亜鉛と抗酸化ビタミンを積極的に摂取する
  • 日差しの下ではサングラスを着用する

特に重要なのが、「早期発見」です。新生血管は少しでも早く見つけた方がより効果的な治療を行えますので、違和感に覚えたらすぐに検査を受けるようにしましょう。また、正しい生活習慣を心がけ、目にとって優しい状態を作ってあげることも重要です。

東京都葛飾区にある杉田眼科では、目のお悩み相談を受け付けています。かすむ・ぼやけるなど、なんでも構いません。目のことで少しでも不安に感じた場合は、杉田眼科へご相談ください。

葛飾区で目がかすむ・ぼやけるなどの症状にお悩みなら杉田眼科へ

目の病気に共通していることは、症状の進行に気づきにくいという点です。気づかない間に病気が進行し、最悪の場合、失明につながることも珍しくありません。視力の低下など、ちょっとした症状を見逃さないように生活することが大切です。

葛飾区にある杉田眼科は、JR常磐線「金町駅」北口より徒歩約3分の場所にある眼科です。これまで数多くの目の診察・検査・治療を行ってきました。視界がぼやける・かすむと感じたら、早めに杉田眼科へご相談ください。

その症状が大きな病気のサインである可能性もあります。放置しないようにしましょう。

予約専用フリーダイヤルはこちら

葛飾区で網膜のレーザー治療を受けるなら杉田眼科へ
院名 杉田眼科
住所 〒125-0041 東京都葛飾区東金町3丁目19−1
TEL 03-5660-1611
FAX 03-5660-1613
診療時間
  • 平日/8:30~12:30 13:30~17:30
  • 土曜日/8:30~13:00
休診日 日・祝
URL https://www.sugita-ganka.com/

診療・手術に関しての
ご予約は医院まで
どうぞお気軽に
お問い合わせください

    • 予約専用フリーダイヤル 0120-463-489
    • 電話番号 03-5660-1611
    • contact_img04_sp.png
    • contact_img05_sp.png
  • WEBでの診療予約WEBでの診療予約
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ