手術一覧

などそのほかにも当院では様々な手術を行っております。
※白内障、緑内障、多焦点眼内、硝子体、レーザー

多焦点眼内レンズについて

当院は、高度先進医療認定施設です。

多焦点眼内レンズは、遠く・中間距離・近くなど、複数の距離に焦点が合います。

遠くの景色にも近くのメモにもピントが合うようになり、眼鏡の使用頻度を少なくすることが出来ます。

眼鏡に頼る生活を減らしたいとお考えの方に多焦点眼内レンズをお勧めいたします。

ただし、レンズは人工物ですので、若い頃のような白内障になる前と同等の見え方になるというものではありません。

医師・スタッフからの説明をよくお聞きになったうえで手術をお受け下さい。

硝子体について

硝子体とは

眼球の内部をみたしている無数の線維状のゼリーを、硝子体(しょうしたい)といいます。

子どもの頃は、密度の濃いゼリー状ですが、年齢が上がるとともにだんだん液状に変化して線維が収縮してきます。

網膜(眼球の内側の膜で、カメラで例えるとフィルムの働きをする部位)の表面と硝子体は接しており、最近、網膜の病気の多くに硝子体の収縮・けん引や網膜血管の血流の障害が関係していることがわかってきています。

手術実績

医療機関の皆さまへ

患者様の「ご紹介」には、誠意を持ってご対応させて頂きます。
このサイトで先生方へ当院で実施できる最新の医療情報を今後発信いたします。
また、当院で実施している最新の医療情報をご提供いたします。

ご紹介にて御来院頂きました患者様は
● 「優先的に検査・診察」させて頂きます。(要予約)
● 手術後は、基本的にご紹介下さった医療機関様に逆紹介致します。
手術内容に関しては下記の内容を御参照ください


このサイトでは返信は致しませんので下記にお問い合わせください。
TEL:03-5660-1611(直通)
FAX:03-5660-1613(直通)
E-Mail:sugita-ganka@med.email.ne.jp

当院にて可能な手術一覧

当院では、特に「白内障・屈折矯正手術」に力を入れております。
特に多焦点眼内レンズや屈折矯正手術などの老視治療、「緑内障・網膜(硝子体)手術」も患者さんの症状にあった手術を日帰りで行います。又、外眼部手術も多種行っています。

白内障手術

単焦点眼内レンズ、多焦点眼内レンズ、追加型眼内レンズ(Add-On)、眼内レンズ強膜内固定術、眼内レンズ縫着術

詳しくはこちら

多焦点眼内レンズ

テクニスマルチフォーカル、テクニスシナジー(トーリック)、アイシー、レンティス、ミニウェルレディ(トーリック)、ファインヴィジョン(トーリック)、FVGF、パンオプティクス(トーリック)、インテンシティ(トーリック)

詳しくはこちら

眼内コンタクトレンズ

アイクリル、ICL

詳しくはこちら

レーザー角膜屈折矯正手術

LASEK(ラーセック)、PTK(角膜変性)

詳しくはこちら

網膜・硝子体手術

黄斑前膜除去術、黄斑下手術、硝子体切除術

緑内障手術

SLT(レーザー線維柱帯形成術)、GSL(隅角癒着解離術)、流出路再建術、トラベクロトミー(マイクロフックロトミー トラベクトーム)

眼瞼手術

眼瞼下垂手術、内反症手術、眉毛拳上術、眼瞼腫瘍切除術、余剰皮膚切除術、挙筋短縮術、ミュラー筋短縮術

その他の手術

翼状片手術、結膜弛緩症手術、結膜腫瘍除去手術、ゆうぜい冷凍凝固術、涙道内視鏡手術、涙点プラグ挿入手術

診療・手術に関しての
ご予約は医院まで
どうぞお気軽に
お問い合わせください

    • 予約専用フリーダイヤル 0120-463-489
    • 電話番号 03-5660-1611
    • 0120-463-489
    • 03-5660-1611
  • WEBでの診療予約WEBでの診療予約