目の症状セルフチェック

目の症状セルフチェック

目の調子が悪いと、症状によっては日常生活にも影響してくると思います。急に目の調子が悪くなった時のために、目の症状セルフチェックを覚えておくと安心です。

充血している

目が充血している場合は、様々な原因が考えられます。ゴミが入ったり、長時間紫外線を浴びたりなど外的な要因で充血している場合は時間の経過とともに症状が改善することが多いです。
しかし、時間が経っても症状が改善されない場合は、アレルギー反応や目の病気にかかり炎症している可能性があります。早めに病院で受診したほうがいいでしょう。

涙に関する症状

涙の量が多く「泣いてもいないのに涙がとまらない」「瞼から頬にかけての腫れ」などの症状がある場合は、鼻涙管閉塞や涙嚢炎と呼ばれる病気の可能性があります。
また反対に涙の量が少なくて、「目が乾く」「目が疲れる」場合はドライアイかもしれません。「目だけではなく口や皮膚が乾く」「関節の痛み」などの症状がある場合は、シェーグレン症候群が考えられます。
我慢せずに、早めに病院で診察を受けたほうがいいでしょう。

目やにが出る

目やにが出るのは2つの原因があります。
1つは、「目の代謝活動」によるものです。目も他の体の部分と同じように細胞が古くなったら新しい細胞に生まれ変わります。朝起床した時に目尻や目頭にある目やには古い細胞などの老廃物なので、目の細胞が生まれ変わり正常に代謝活動が行われた証拠なのです。
2つ目は、「炎症反応」によるものです。細菌などに感染した場合は膿状の目やに、花粉症などのアレルギーの場合は水のようなサラサラした目やにが出てきます。これらは、感染やアレルギー反応による炎症が原因の可能性があるので、症状が悪化する前に病院に行くことが大切です。

東京都葛飾区にある当院では、結膜の治療を行っています。結膜に関わる病気は多くあるので、異常を感じた時は早めに検査することをおすすめいたします。
その他、外傷による目の出血や痛み、かゆみなど様々な症状に対応することが可能ですので、東京で結膜の治療を受けるなら葛飾区にある当院をご利用ください。

診療・手術に関しての
ご予約は医院まで
どうぞお気軽に
お問い合わせください

    • 予約専用フリーダイヤル 0120-463-489
    • 電話番号 03-5660-1611
    • contact_img04_sp.png
    • contact_img05_sp.png
  • WEBでの診療予約WEBでの診療予約
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ