コンタクトの正しい使い方

コンタクトの正しい使い方

視力が悪くなった時、メガネではなくコンタクトを使用する方は多いでしょう。最近では使い捨てコンタクトなども販売されているので、気軽に使うことができるようになりました。
しかし、直接眼球に触れるものなので正しい使い方で使用することが大切です。

清潔な手で取り扱う

目に余計な雑菌を入れないためにも、コンタクトを取り扱う際は必ず手を清潔にするようにしましょう。洗面所などでコンタクトを取り扱うことが多いと思いますが、そのような場所は湿気が多いため、雑菌が繁殖する可能性も高いのです。
しっかり手を洗って取り扱わないと、コンタクトはもちろん、ケアアイテムにも雑菌が付着してしまいます。女性の場合は、化粧を済ませた後にコンタクトを取り扱うことが多いと思います。
自分の目を守るためにも、手洗いを忘れないようにしましょう。

レンズケアを怠らない

毎日使っているコンタクトには、脂質・カルシウム・タンパク質を含んだ様々な汚れや雑菌が付着しています。
そのため、汚れを落とすための「洗浄」と雑菌を増やさないための「殺菌」ケアをしっかりと行うことが大切です。
レンズケアは面倒だと感じている方も多いと思いますが、最近は比較的ケアをしやすい商品も多く販売されていますので、毎日忘れずに行いましょう。

レンズの交換期限を守る

コンタクトには、交換期限というものが決められています。交換期限は1日や2週間、3ヶ月とコンタクトにもよって異なりますが、たとえ毎日コンタクトのケアをしていても、交換期限が過ぎたレンズは使わないようにしましょう。
期限を超えて使用してしまうと、落としきれていない汚れがレンズに溜まってつけ心地が悪くなったり、汚れの影響でアレルギーを引き起こす可能性があるのです。また、雑菌が繁殖することで感染病にかかり、重度の障害に繋がるケースもあります。そうならないためにも、レンズの交換期限はしっかり守るようにしましょう。

レンズの交換期限を守る

東京で眼科をお探しなら、葛飾区にある当院をご利用ください。コンタクトを使用する際は、眼科で適切な検査をする必要があります。当院では、専門の検査技師がしっかり検査を行います。
コンタクトの検査はもちろん、ものもらい・白内障・緑内障・糖尿病網膜症などの治療も行っております。また、小児眼科もございますので、お子さまの目に異変を感じた時はお気軽にご相談ください。


  •  

診療・手術に関しての
ご予約は医院まで
どうぞお気軽に
お問い合わせください

    • 予約専用フリーダイヤル 0120-463-489
    • 電話番号 03-5660-1611
    • contact_img04_sp.png
    • contact_img05_sp.png
  • WEBでの診療予約WEBでの診療予約
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ