自分でできる!目の疲れ解消法

自分でできる!目の疲れ解消法

現代では、パソコンやスマートフォンが普及した影響で、目を酷使している方が多くいらっしゃいます。目の疲れをそのままにしておくと身体に様々な悪影響を及ぼす可能性があるため、日頃からのケアが大切です。
こちらでは、自分でできる目の疲れ解消法をご紹介いたします。

遠くの景色を見る

長時間パソコンの画面など近い所を見ている方は、定期的に遠くの景色や物を見るようにしましょう。目のピントを合わせる役割がある毛様体筋は、近くを見る時に収縮し、遠くを見る時に緩むという性質を持っています。
長い時間近くを見ていると毛様体筋が収縮したままになっているので、たまに遠くを見ることで毛様体筋を緩ませてあげることが大切です。

冷却する

目が疲れて充血している場合は、炎症を起こしている可能性があります。そういった時には、冷えたタオルで目を冷やすようにしましょう。
予め冷蔵庫でタオルを冷やしておけば、すぐに対処することができます。タオルを冷やす時間がない場合は、氷水を使えば簡単に冷却タオルがつくれるので、ぜひお試しください。

温める

目がショボショボしている状態は、目の血行が悪くなっているサインでもあります。血行促進を図るために、蒸しタオルで目を温めましょう。

また、蒸しタオルにアロマオイルを一滴垂らすと、心身共にリラックスすることができ、安眠に繋がるのでおすすめです。一日の終わりに蒸しタオルでの目のケアを習慣づけてみてはいかがでしょうか?

葛飾区で小児科眼科をお探しの方は、ぜひ当院へご来院ください。当院では、小児科眼科の診療を行っております。遠視・近視・乱視の他にも、斜視や色覚障害など目の疾患は様々あります。

特にお子さまの場合、信号の色の判別が難しいなど色覚障害が生活に様々な影響を与える可能性がありますので、早めに検査をした方が良いでしょう。また、小児科眼科以外にも視力矯正や白内障、緑内障などの治療も行っていますので、目に異変を感じた時にはお気軽にご相談ください。


  •  

診療・手術に関しての
ご予約は医院まで
どうぞお気軽に
お問い合わせください

    • 予約専用フリーダイヤル 0120-463-489
    • 電話番号 03-5660-1611
    • contact_img04_sp.png
    • contact_img05_sp.png
  • WEBでの診療予約WEBでの診療予約
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ